未分類

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」の 原作「漫画」はある?似ている作品は?

正しいロックバンドの作り方の原作「漫画」はあるの?

2020年4月20日からジャニーズWESTメンバーがW主演を務める
深ドラ『正しいロックバンドの作り方』

日本テレビのドラマ「正しいロックバンドの作り方」

「正しいロックバンドの作り方」に原作はあるのでしょうか?

あるとしたら漫画なのかな?

「正しいロックバンドの作り方」の原作読んでみたい方、また似た作品があれば探している人はどうぞ。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」 に原作はあるのか?

ジャニーズWESTの人気メンバーである藤井流星さんと神山智洋さんが
W主演の「正しいロックバンドの作り方」ですが、漫画などの原作はありません。

脚本家・西田征史さんの完全オリジナル作品なんですね。

ドラマでジャニーズWESTのメンバーが演じるのは4人組ロックバンド『悲しみの向こう側』

そして彼らは挫折やもがき苦しみながらも青春の全てかけ
日本最大級のロックフェスへの出場を夢見て、仲間と共に成長する物語です。

コメディありの青春ドラマとなってジャニーズWESTファンや若いロックファンのハートを鷲づかみするのではと思われます。

バンドのリーダー心配性のシズマ役には藤井流星さん
無気力な大学生・テツ役に神山智洋さん
そしてロックバンド『悲しみの向こう側』メンバーに栗原類さんや吉田健悟さんも出演が決定していて『悲しみの向こう側』って個性的で面白いバンドでありジャニーズWESTファンにはたまらない作品となっています。

ロック漫画で原作があってドラマや映画になったものは?

「正しいロックバンドの作り方」のストーリーから連想されるドラマに『BECK』(ベック)があります。

BECK』(ベック)は原作が漫画家ハロルド作石さんによる漫画で、1999年から2008年まで『月刊少年マガジン』(講談社)で連載されその後、テレビアニメがドラマとして放送されました。

原作の漫画は累計発行部数は1200万部を超える大ヒット作品です。

2010年9月4日には水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太で実写映画『BECK』が公開され大ヒット!ロックドラマの一時代を築きあげた作品です。

BECK』は「正しいロックバンドの作り方」のストーリーに似ているところもあり脚本家・西田征史さんも『BECK』に影響を受けて脚本を書いたかもです。

Beck

BECK』は実写映画化もされた人気漫画のアニメ化された作品です。

やる気もなく、いじめられっ子だった主人公・田中幸雄は沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」の歌のが生きがいの人生だった。しかしギタリスト竜介との出会いで世界中の若者が支持するロックバンド「ダイイング・ブリード」の音楽でロックに目覚める。そして南竜介が作ったバンド「BECK」に巻き込まれ仲間とともに成長していくサクセスストーリー。

ドラマ「正しいロックバンドの作り方」と「BECK」の類似点

ともに無名のバンドから大きなロックフェスティバルに参加するまでをゴールとした若者の夢を描いている点が似ています。

また、キャラクターも様々なキャラクターがいて個性豊かに描かれている点も

「正しいロックバンドの作り方」と「BECK」の類似点ともいえますね。

是非、「正しいロックバンドの作り方」をご覧になっていらっしゃる方もハロルド作石『BECK』(ベック)のアニメ版や実写版をご覧になるとよりロックバンドというものがどういうものかわかって自分もその一員として自己投影できるので楽しいですよ。

BECKはアニメ版が見放題でU-NEXTで配信されています。

BECK全26話がお試し期間31日間無料で観ることができます。

BECK』LIVE-26(最終回) America 「離れてても、みんなの思いはひとつだと思うんだ……」